旧アナリティクスで『UA-のトラッキングID』を取得できるプロパティの作成方法【Google Analytics4は回避!戻したい】

「UA-XXXXXX」のトラッキングIDを取得するためには、旧アナリティクス(最新『Google Analytics 4』ではなく、前バージョン『ユニバーサルアナリティクス』)のプロパティを作成する必要があります。方法はカンタンです。

  1. 新規プロパティ作成時の画面で【詳細オプションを表示】を押す
  2. 【ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成】をON
  3. 【ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する】を選択
目次

手順3つの動画解説


以下の動画は操作している様子(該当箇所は10秒〜/アカウント作成の開始ページから)

手順3つの画像解説

以下は画像の解説です。

STEP
【詳細オプションを表示】押す
STEP
【ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成】ON
→【ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する】選択
STEP
トラッキングID「UA-XXXXXX」が表示される

この手順通り設定すれば、従来の旧アナリティクス画面から「UA-XXXXXX」のトラッキングIDがゲットできます。

「UA-XXXXXX」のトラッキングIDゲットできましたか?

最新『Google Analytics 4』でプロパティ作成してしまうと、「UA-XXXXXX」ではなく「G-XXXXXX」のトラッキングIDしか表示されないので注意。

『Google Analytics 4』はリリースしたばかり。検索上位に出てくる、すこぶる分かりやすいアナリティクス設定の解説記事でさえ、トラッキングIDの表示変更についてはあまり言及していません。

えっっ!!!指示された通りにやったはずなのに画面違うんだけど!無理もうイヤだ…

となりがちな(僕がこうなりました)アナリティクス初心者・ブログ初心者・ワードプレス初心者の方にとっては、参考にできる情報だったのではないでしょうか。幸先良いアナリティクスライフのスタートを切りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる